【教員公募】広島大学教授または准教授[分野:コンクリート工学、建設材料学、維持管理工学]

セクション: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

広島大学では,構造材料工学分野の教員を公募しております.

所属(配属):広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科)
職名・人員:教授または准教授 1名
採用予定年月日:2024年10月1日
専門分野:構造材料工学(コンクリート工学,建設材料学,維持管理工学)
応募締切:2024年3月31日(日)17:00(日本標準時)(必着)

詳細は下記URLをご覧ください
(日本語)https://www.hiroshima-u.ac.jp/employment/kyoinkobo/senshin
(英語)https://www.hiroshima-u.ac.jp/en/employment/kyoinkobo/senshin

関係者各位へ周知いただくとともに,適任者の推薦及び応募についてよろしくお願いいたします.

周知のお願い(東大地震研)2024年度客員教員及び共同利用公募について

セクション: 
|
トピックス: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

東京大学地震研究所共同利用担当です。
本所では、2024年度客員教員及び共同利用について以下のとおり公募を開始いたしました。

公募要領:
1.2024年度東京大学地震研究所客員教員
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2023/09/2024_visitingre...
2.2024年度東京大学地震研究所共同利用
(和文)
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2023/09/2024_jointusage...
(英文)
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/en/wp-content/uploads/sites/2/2023/09/2024...
締切:2023年10月31日(火)
....続きを読む

広島大学大学院先進理工系科学研究科 准教授または助教の公募(土質力学,地盤防災学)

セクション: 
|
タグ: 
ユーザー Toshiro HATA の写真

広島大学大学院先進理工系科学研究科 社会基盤環境工学プログラムにおいて地盤工学分野の准教授または助教を公募しております.

1.所属(配属) 広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科)
2.職名・人員 准教授又は助教 1名 ※採用時の業績審査により,テニュア教員(准教授),テニュアトラック教員(准教授,助教)のいずれかに決定
3.採用予定年月日 2024年4月1日
4.専門分野 地盤工学(土質力学,地盤防災学)

任期,担当科目,応募資格などにつきましては下記HPをご確認ください.

https://www.hiroshima-u.ac.jp/employment/kyoinkobo/senshin
....続きを読む

京都大学情報学研究科 応用数理学講座 教授の公募(計算力学)

セクション: 
|
タグ: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

京都大学・大学院情報学研究科・応用数理学講座において、計算力学分野の教授を公募しております。
ご興味をお持ちの方は、ぜひ応募をご検討ください。また、お近くに適任者がおられましたら応募を勧めていたきますようお願い申し上げます。

所属:京都大学 大学院情報学研究科 応用数理学講座

募集人員:教授(任期なし)1名

専門分野:計算力学

着任時期:2024年4月1日以降

応募期限:2023年9月29日(金)(必着)
....続きを読む

東京工業大学 環境社会理工学院 土木・環境工学系の教員公募(准教授1名)

セクション: 
|
タグ: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

募集人員:准教授1名
所  属:環境・社会理工学院 土木・環境工学系
専門分野:レジリエント社会(都市防災),特に構造工学,地盤工学,もしくは,コンクリート工学に関する分野

職務内容:
環境・社会理工学院に所属し,土木・環境工学系 土木工学コースを担当して,教育・研究を推進する.学士課程については,応募者の専門分野等に応じた講義や実験・演習科目を担当する.大学院課程については,応募者の専門分野に関する英語による講義を担当する.また,環境・社会理工学院,土木・環境工学系および土木工学コースの運営等に携わる.さらに,自身の研究室に配属された学士課程,修士課程,博士後期課程の学生の研究指導等を行う.

応募資格:
1.博士の学位(もしくはそれに相当する能力)を有すること.
2.上記専門分野において先導的かつ国際的な研究実績があること.
3.新しい分野を積極的に開拓できること.
4.上記専門分野に関して教育経験を有し,環境・社会理工学院における教育を意欲的に推進できること.
5.土木・環境工学系,環境・社会理工学院,全学における組織運営にも積極的に参画する意欲があること.
....続きを読む

東京農業大学_地域環境科学部 造園科学科_庭園技法材料学研究室 教員公募

セクション: 
|
トピックス: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

東京農業大学 地域環境科学部 造園科学科 庭園技法材料学研究室では、助教または准教授(任期制)1名を公募しています。
※任期は5年とし、採用後4年間の教育・研究活動を評価して、適格と判断された場合、6年目から専任教員として採用。

【専門分野】 造園工学、土木工学、環境工学
【公募要領】 https://www.nodai.ac.jp/about/recruit/

【応募締切】:2023年8月22日(火) 必着
【採用予定日】2024年4月1日
【選考方法】一次選考:書類審査、二次選考:面接(プレゼンテーション含む)
....続きを読む

水産大学校教員公募

セクション: 
|
トピックス: 
|
タグ: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

お世話になっております。水産大学校の嶋田です。

水産大学校では、船舶運航系の教員を公募しております。

皆様の中には、航海士経験者、航海士養成教育、
あるいは船舶に関係がある方がおられると思い、アナウ
ンス致しました。

詳細は下記のウェブサイトをご覧ください。

■水産大学校ウェブサイト(PDF)
https://linkprotect.cudasvc.com/url?a=https%3a%2f%2fwww.fish-u.ac.jp%2fn...

■jREC-INウェブサイト
https://linkprotect.cudasvc.com/url?a=https%3a%2f%2fjrecin.jst.go.jp%2fs...

航海士の公募ではありませんが、応募条件には航海士の
経験及び資格が必要のようです。

ご関心がありそうな方へご周知してもらえますと大変あ
りがたいです。何卒よろしくお願い申し上げます。

《公募》脱炭素社会に向けた土木材料学分野・土木施工学分野 教授(熊本大学)

セクション: 
|
トピックス: 
|
ユーザー shigeishi の写真

熊本大学大学院先端科学研究部 社会基盤環境部門 防災建築技術分野
教授候補者の公募について (公募延長)
標記のことについて、本学大学院先端科学研究部 社会基盤環境部門 防災建築技術分野 教授候補者の公募延長を行うことになりました。
ついては、ご多忙中誠に恐縮に存じますが、貴機関において適任者がおられましたら、下記により御推薦賜りますようお願い申し上げます。
熊本大学大学院先端科学研究部長 連川 貞弘


1.募集職名及び人員 教授1名
2.採用時期 令和5年4月1日以降のできるだけ早い時期
3.所 属 熊本大学大学院先端科学研究部 社会基盤環境部門 防災建築技術分野
4.専門分野 土木材料学分野・土木施工学分野 (特に、脱炭素社会に向けた建設材料学に関連する研究分野)
5.担当科目 学部におけるコンクリート構造学などの土木工学の講義・演習科目、大学院においては上記専門分野に関する科目、ならびに教養教育科目
6.応募期限 令和4年11月30日(水)必着

応募資格ほか詳しくは をご覧ください。

以上

京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科 教員公募(助教1名)

セクション: 
|
タグ: 
ユーザー Hidenori Harada の写真

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 助教の公募

募集人員;助教,1名

所属;アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻

応募締切;2022年11月30日(水)(必着)

資格等:
(1) 博士号を有し、博士号取得後 7 年以内(令和5年4月1日時点)であること。
(2) 国籍は問わない。日本語での執務能力を有すること
(3) サハラ以南アフリカ地域におけるフィールド調査の経験を持つこと
(4) 多分野の教員と共同研究を進める意欲があること

詳細;https://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/news/koubo20221130/

九州大学 大学院農学研究院 環境農学部門(土環境学分野)の教員公募について(2022.10.31締切)

セクション: 
|
トピックス: 
|
タグ: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

九州大学 大学院農学研究院 環境農学部門(土環境学分野)の教員公募について(2022.10.31締切)

1. 職:教授
2. 人数:1名
3. 所属:九州大学 大学院農学研究院 環境農学部門 生産環境科学講座 土環境学分野
4. 応募締切日:2022年10月31日(月)17:00必着
5. 採用予定日:2023年4月1日以降、可能な限り早い時期
6. 詳細が掲載されているURL: https://www.agr.kyushu-u.ac.jp/news/file/p220902.pdf

東京工業大学 環境社会理工学院 土木・環境工学系の教員公募(助教1名)

セクション: 
|
タグ: 
ユーザー 05090takahasi の写真

東京工業大学 環境社会理工学院 土木・環境工学系の教員公募(助教1名)

募集人員:助教1名
所  属:環境・社会理工学院 土木・環境工学系
専門分野:レジリエントシティ(安全安心,レジリエント構造),特に地盤工学,構造工学に関する分野

職務内容:
上記専門分野に関わる教育および研究.土木・環境工学系,土木工学コースにおける教育,研究,組織運営に関する業務,専門分野に関わる実験科目等の授業科目を担当.

応募資格:
博士の学位を有する方,または博士の学位を取得見込みの方,もしくはそれに相当する能力を有する方であって,上記の専門分野の学術研究および学生の教育に熱意を持っている方.

採用予定:令和5年4月1日以降のできるだけ早い時期

待遇・応募書類・書類提出方法等については,下記URLを参照のこと:
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/koubo.php#7517
....続きを読む

准教授候補者の推薦について(九州大学熱帯農学研究センター国際開発部門)

セクション: 
|
トピックス: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

令和4年3月28日
九州大学熱帯農学研究センター国際開発部門
准教授候補者選考委員会
委員長 平 松 和 昭

九州大学熱帯農学研究センター国際開発部門准教授候補者の推薦について(依頼)

本選考委員会は下記のとおり九州大学熱帯農学研究センター 国際開発部門 准教授候補者1名を公募することになりました。
つきましては、適任者をご推薦くださいますようお願い申し上げます。

          記

1.選考方針
 九州大学熱帯農学研究センターは、学内共同教育研究施設の一つで、熱帯農業に関する研究・教育・国際協力を行うことを目的に、熱帯作物・環境部門、地水・環境保全部門、国際開発部門の3部門で活動しています。このたび、准教授の公募を行う国際開発部門では、熱帯地域における農業生産基盤・農村生活基盤となる水環境の保全および農業における情報通信技術の開発と利用に関する先端的な教育研究を行うとともに海外の大学および試験研究機関とのネットワーク構築による情報発信機能の強化や国際開発プロジェクトの積極的な獲得を行っています。また、大学院生物資源環境科学府の修士課程と博士後期課程の教育に参画するとともに、農学部での講義科目も担当しています。

 今回の准教授候補者としては、
(1)以下の1)~3)のすべての領域における卓越した見識と該博な知識があること、
1)熱帯の河川における水質汚染の現状と回復に関する教育研究
2)熱帯の閉鎖性水域における水質と物理性に関する教育研究
3)熱帯の農村開発を目的とした情報通信技術の開発と利用に関する教育研究
(2)国際的な研究活動の実績があること、
(3)国際協力について熱意をもって取り組む意思のあること、
(4)国内外の大学院生の教育に熱意をもって取り組む意思のあること、
(5) アジアを中心とした国際共同研究等のために、討論ができる英語力を有すること、
(6)博士の学位を有していること、
等の要件を備えた方が望まれます。

2.提出書類
....続きを読む

専任教員の公募 (北九州市大)

セクション: 
|
トピックス: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

関係各位
2022年2月25日

北九州市立大学
学長 松尾太加志

専任教員の公募について(依頼)

この度、北九州市立大学国際環境工学部エネルギー循環化学科において、下記の要領で専 任教員を公募することとなりましたので、ご多用のところ誠に恐縮ではございますが、関係 者にお知らせくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

            記

1 専門分野
化学を基盤とした環境科学に関する分野(環境プロセスに関する分野)

2 担当科目
学部:環境物理学、地圏環境学、分析化学実験(分担)、卒業研究など
大学院:資源化学システム基礎Ⅲ(分担)、地圏環境修復、地圏環境修復特論、特別研究(副指導も可)など

3 採用職名
講師又は准教授

4 募集人員
1名

5 所属
北九州市立大学国際環境工学部エネルギー循環化学科

6 採用時期
2022年10月1日(あるいは2023年4月1日)

7 任期
5年(再任可、再任後は任期なし)

8 応募資格
(1)物理化学等を基盤とした環境科学の基礎と応用に関する分野に精通している者
(2)化学的なアプローチによる地圏の保全や利活用に関する教育研究 に熱意を有する者(右に限定しないが、例えば、埋め立て処理あ るいは処分の技術、土壌汚染対策技術あるいは汚染土壌の分析および無害化、地圏あるいは土壌の潜在能力活用(二酸化炭素や有 機物の封じ込めや資源化、地圏に含まれる資源の回収やその利用 を含む)、土壌と植生の調査・管理など)
(3)上記専門分野について、大学院の授業科目を担当できる者
(4)博士の学位を有する者(採用時期までに取得可能な者を含む)
(5)国籍は問わないが、教員としての諸業務を遂行できる日本語能力 を有すること
(6)大学および大学院での教育研究の経験を有し、地域連携・産学連 携に積極的に参加できる者が望ましい

9 提出書類
(1)履歴書
①学歴、職歴、学位、所属学会及び団体、受賞歴、社会活動(委員 会等)などを記載し、写真を貼付すること
②連絡先を記載すること(確実に連絡がとれる手段(携帯電話等) の電話番号及びメールアドレスを記載すること)。ただし、携帯電 話のメールアドレスは添付ファイルが開けるものに限る
(2)業績目録(下記の業績を記載、形式は任意)
①著書、学術論文(原著論文、国際会議の論文を含む)、解説等に分 類し、著者名(複数の場合は全て記入)、論文題名、学会誌名、巻号、年、最初と最後のページを記載すること
②科学研究費補助金その他外部研究費の獲得実績、特許、受賞歴、 その他特記事項
③教育経歴(担当科目等)
(3)主要論文5編
(4)教育・研究に対する抱負(2,000字程度。応募資格の(1)(2) に留意した上で、自由な発想で書いてよい)
(5)応募者の教育研究実績をよく知る人物2名の氏名及び連絡先

10 応募期限
2022年5月15 日(日)必着

11 選考方法
一次 書類審査(面談を行う場合あり)
二次 面接及び専門分野の模擬授業

12 選考結果の通知 応募者全員に本人あて直接通知

13 勤務条件等 公立大学法人北九州市立大学職員就業規則その他の規程による

14 応募に関する費用 応募者が選考を受けるために必要とした費用(通信費、交通費等)は、全て応募者の負担とする

15 応募方法等 JREC-IN Portal の WEB 応募にて応募すること
・9(1)~(5)の提出書類を pdf データで、zip ファイル 1つにまとめて添付すること(容量は 20MB まで)
・pdfデータはA4サイズに統一すること(A4で不足の場合は A3サイズ可)
・pdfデータのファイル名にはそれぞれ、9(1)~(5)の区別 がつくようにファイル名を付すこと
・zipファイルのファイル名には半角英数字のみを使用すること

【添付ファイルが 20MB を超える場合】
・ 添付ファイルを記録した CD-R 又は DVD-R を郵送(書留郵便)で提出すること
(送付先)
〒808-0135 北九州市若松区ひびきの1番1号 北九州市立大学事務局 企画管理課 管理係宛
・「エネルギー循環化学科教員応募書類(環境プロセスに関す る分野)」と朱書き(封筒表)すること
・直接の持参は受付いたしません
・提出物の返却はいたしません

16 問合わせ先
北九州市立大学事務局 企画管理課 管理係
FAX又は電子メールのみ
FAX: 093-695-3368、E-mail: boshu@kitakyu-u.ac.jp

17 備考
担当科目である地圏環境学は土壌(粒子充填層)中の流体の移動や吸着、熱移動を定量 的に扱う科目です。その他、担当科目に不明な点などあれば上記問合わせ先にご連絡く ださい。 北九州市立大学、北九州学術研究都市については以下のウェブサイトをご覧ください。
・北九州市立大学
https://www.kitakyu-u.ac.jp/
・北九州市立大学国際環境工学部
https://www.kitakyu-u.ac.jp/env/index.html
・北九州市立大学環境技術研究所
https://office.env.kitakyu-u.ac.jp/kangiken/
・北九州学術研究都市
http://www.ksrp.or.jp/

東京工業大学 環境・社会理工学院 土木・環境工学系の教員公募(助教1名)

セクション: 
|
タグ: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

東京工業大学 環境・社会理工学院 土木・環境工学系の教員公募(助教1名)

募集人員:助教1名
所  属:環境・社会理工学院 土木・環境工学系
専門分野:スマートシティ(Society 5.0),特に土木計画学,交通工学に関する分野

職務内容:
上記専門分野に関わる教育および研究.
土木・環境工学系,土木工学コースにおける教育,研究,組織運営に関する業務,都市・交通プロジェクト演習等の授業科目を担当.

応募資格:
博士の学位を有する方,または博士の学位を取得見込みの方,もしくはそれに相当する能力を有する方であって,上記の専門分野の学術研究および学生の教育に熱意を持っている方.

採用予定:令和4年4月1日以降のできるだけ早い時期

待遇・応募書類・書類提出方法等については,下記URLを参照のこと:
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/koubo.php#6886

応募締切:令和3年10月29日(金)必着

選考方法:
書類審査ならびに面接
書類選考の後,面接,セミナー等をお願いする場合があります.
対面で実施する場合,面接等に伴う旅費等の経費は自己負担でお願いします.

問合せ先:
東京工業大学 環境・社会理工学院 土木・環境工学系主任 高橋 章浩
連絡先 E-mail: asst-prof-r3-75@quake.enveng.titech.ac.jp

詳細掲載サイト:
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/koubo.php#6886

横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院 助教の公募

セクション: 
|
トピックス: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院(土木工学分野)では、構造工学分野の助教を公募しています。

職   名: 助教(5年任期)
所属・担当: 所属:大学院都市イノベーション研究院 都市地域社会専攻
       兼務:都市科学部 都市基盤学科
人   数: 1名
採 用 日: 2022年4月1日
任   期: 5年間(試用期間あり(6カ月とする))
待   遇: 本学規則に従います。
       年俸制(国立大学法人横浜国立大学年俸制教員(A)給与規則適用)
       専門業務型裁量労働制適用。
       ※専門業務型裁量労働制適用により、1週間あたり38時間45分働いたものとみなされます。
分野・専門領域: 構造工学分野

職務・研究内容:
(1)構造工学分野における研究
(2)大学院都市イノベーション学府(都市地域社会専攻、都市イノベーション専攻)での講義、教育研究の指導補助
(3)学部(都市科学部都市基盤学科)における講義、学生実習及び演習並びに教育研究の指導補助
*その他必要とされる教育・指導・研究及び学内諸業務も担当していただきます。

選考方法:
書類審査。必要に応じて面接を実施することがあります。その場合の交通費等は応募者の負担とします。

....続きを読む

ページ

RSS - 教員公募 を購読