JAPIC瀬戸内クルーズシンポジウム(7/31)開催のお知らせ

ユーザー JAPIC の写真

来る7/31(月)、主催:JAPIC、共催:(一社)中国経済連合会・(一財)みなと総合研究財団(WAVE)にて標記の公開シンポジウムを開催します。

世界的にみても自然的・文化的価値が極めて高い瀬戸内海。その魅力を国内外の人々により広く知っていただき、地域を観光でより発展させたい。そうした思いのもと、瀬戸内に面する西日本の各地域が連携して、小型船を活用した瀬戸内クルーズを振興させるために産学官が知恵を出し合うシンポジウムです。
会場は広島市中心部に位置する「広島県民文化センター」です。
皆さま奮ってご参加のほどお願い申し上げます。
参加申込はJAPICホームページ(http://japic.org/)からお願いいたします。
なお、当シンポジウムは、土木学会CPD認定プログラム(認定番号:JSCE23-0753、2.5単位)です。
また、当日はZoomウェビナーでの同時配信も行います。

<開催概要>
日時:2023年7月31日(月) 13:30開会 16:30閉会(開場12:30)
会場:広島県民文化センター(広島市中区大手町1-5-3) 定員374名(先着順) 参加費無料
配信:Zoomウエビナー 定員1,000名(先着順) 参加費無料
締切:7/28(金)17:00(会場参加、ウェビナー配信視聴とも)
主催:(一社)日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)
共催:(一社)中国経済連合会・(一財)みなと総合研究財団(WAVE)
後援:瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会、近畿地方整備局、近畿運輸局、中国地方整備局、中国運輸局、四国地方整備局、四国運輸局、九州地方整備局、九州運輸局、広島県、岡山県、山口県、四国経済連合会、(一社)中国建設弘済会、(一社)中国旅客船協会、(一社)日本建設業連合会
問合せ先:JAPICシンポジウム事務局 03-3668-2885 kokudo2023@japic21.or.jp

<プログラム(予定)>
13:30 開会挨拶 主催者:JAPIC 専務理事 丸川 裕之
13:35 来賓挨拶 広島県副知事 田邉 昌彦 氏、中国地方整備局副局長 中﨑 剛 氏
13:45 基調講演(60分)
 (1)サステナブルな瀬戸内クルーズ
  (一財)みなと総合研究財団 理事兼クルーズ総合研究所長 山本 三夫 氏
 (2)クルーズ振興に向けた瀬戸内海クルーズ推進会議の取り組みについて
  (一社)中国経済連合会 常務理事 山本 晋司 氏
 (3)瀬戸内クルーズネットワーク構想
  JAPIC国土・未来プロジェクト研究会 瀬戸内WGリーダー/五洋建設㈱顧問 越智 修 氏
14:45 休憩
14:55 パネルディスカッション~小型船を活用した島たびクルーズで瀬戸内の魅力を世界へ~(90分)
 コーディネーター 大阪大学大学院 国際公共政策研究科教授 赤井 伸郎 氏
 パネリスト    呉市長 新原 芳明 氏
          広島県土木建築局空港港湾担当部長 内藤 孝 氏
          広島県旅客船協会会長/瀬戸内海汽船㈱代表取締役社長 仁田 一郎 氏
          西日本旅客鉄道㈱ 営業本部広島営業部長 林田 広司 氏
          JAPIC国土・未来プロジェクト研究会 瀬戸内WGメンバー/パシフィックコンサルタンツ㈱経営企画部チーフプロジェクトマネージャー 石﨑 晶子 氏
16:25 閉会挨拶 共催者:中国経済連合会 会長 清水 希茂
16:30 閉会