令和3年度「道路政策の質の向上に資する技術研究開発」の研究募集

セクション: 
|
トピックス: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

令和3年度「道路政策の質の向上に資する技術研究開発」の研究募集

 国土交通省道路局では、「学」の知恵、「産」の技術を幅広い範囲で融合し、道路政策の質を一層向上させるため、平成16年10月より新道路技術会議(委員長:朝倉康夫 東京工業大学大学院教授)を設置しております。
 この度、令和3年度から道路政策の課題の解決を目指す研究課題を、研究者の方々から広く募集することとしましたのでお知らせします。

 1.募集期間   令和2年12月9日(水)から令和3年1月15日(金)
 2.研究期間   令和3年度から3年間以内(ただし、公募タイプに応じて研究期間が異なる場合あり)
 3.公募タイプ
  タイプⅠ(政策実現型:現在の道路行政の重点課題の解決に資する研究)
  タイプⅡ(技術ブレイクスルー型:技術的課題の画期的な解決を目指す研究)
  タイプⅢ(新政策領域創造型:政策横断的な視点から道路行政の新たな政策領域を提案する研究)
  タイプⅣ(特定課題対応型:道路行政における社会的なニーズ等を踏まえた特定の政策課題に対応した研究)
   ソフト分野
    ○AI技術等を活用した特殊車両の軌跡推定の高度化に資する研究開発
    ○カメラ画像を活用した交通量等道路交通データ観測の精度向上に資する研究開発
   ハード分野
    ○道路構造物の点検時に得られる定量的データを活用した診断支援に関する研究開発
 4.募集要領及び提案様式
  国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/road/tech/index.html)より、募集要領及び提案様式をダウンロードできます。

 多くのご応募をお待ちしております。

RSS - 研究募集  を購読