スペーサーの配置

セクション: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

スペーサーの配置間隔についての質問です。
コンクリート標準示方書では、壁2個/m2、スラブ4個/m2が標準と記述していますが
どのような経緯で標準が定められたのでしょうか?
あるいは、計算による算出手法などがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

ウッドデッキの設置は構造物の設置に当るか否か

セクション: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

マンションの92?のルーフバルコニーに、まず30?の養生シートを張り、その上に遮音シートを張り、その上にウッドデッキを張ると言う事は、構造物の設置に当るか否か。

塩化物イオン量試験と無筋コンクリート構造物

セクション: 
|
ユーザー sekou1 の写真

現場において、生コンクリ−ト打設時に実施する受け入れ検査の項目に、塩化物イオン量(2002年制定コンクリ−ト標準示方書〜施工編〜p170)測定が項目としてありますが、無筋コンクリ−ト構造物の場合も、必ず実施しなければならないのですか。
もし、省略できる場合には、その理由を教示ください。

斜材付きπ型ラーメン橋の耐震設計

セクション: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

道路橋の耐震設計に関する資料【平成10年1月:日本道路協会】の斜材付きπ型ラーメン橋の耐震設計計算例では保有水平耐力の照査(静的照査法)により耐震設計を行っている。

道路橋示方書【平成14年4月】の改訂により、斜材付きπ型ラーメン橋においても動的照査法により行うことになったが、どのような解析モデルで、どのような照査方法で耐震設計を行えばよいのでしょうか?

また、参考となるような文献があれば教えて頂けないでしょうか?

学術論文の投稿について教えてください

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

はじめまして。現在、修士2年のものです。土木学会にも入会しています。
今回、これまでの研究を学術論文として土木学会に投稿したいと考えているのですが、全くといっていいほど、その方法がわかりません。
是非、フォーマットや投稿の仕方など、要領を教えて頂けないでしょうか。
私事でもうしわけございませんがどうかよろしくお願いします。

「カレコ」とは、何ですか?

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

私は某大学病院に勤務する眼科医です。
眼に「カレコ」というものが当たったという患者様がいます。
患者様に聞いても今ひとつどういうものなのかわかりません。
「建設現場にいる人なら誰でも知ってる」と患者様は言います。
どういうものか教えていただけるとありがたいです。
形、大きさ、材質、使用目的等できれば図解入りだとなおありがたいです。

みなとみらい線が開業した

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

 少々、旧聞に属するが、2月1日に横浜市の中心部、横浜駅と元町・中華街駅間4.1kmのみなとみらい線と名づけられた地下鉄が開業した。過日、一日乗車券を購入して各駅を探訪してみた。新高島駅だけが線路の両側に別々のホームがある相対式になっているが、横浜駅を含め、他の駅は上下線の間にホームがある島式になっていて、いずれも将来の混雑を見越して十分なホーム幅がとってある。ホーム階とコンコース階は見通しが良いように吹き抜けになっているところが多く、天井も高く快適な空間を創り出している。
 横浜駅からみなとみらい駅の間は、新しく開発された街であるから、計画も工事も比較的容易であったろうが、馬車道、日本大通り、元町・中華街の各駅は既存の繁華街に設置しているので、関係者間の利害調整に、担当者は大変な苦労を強いられたことと思う。いろいろな方面に連絡できるように出入り口が作られているが、やや歩く距離が長い。逆に市街地でみなとみらい線の入り口を探すのに少々苦労する。この工事では最新の土木技術を駆使して、工事中はもとより、開業後にも環境保全に努めており、近接した建物に列車の振動が伝わらないように防振機能のついたスラブ(版)を線路の下に設置してあると聞いている。
 この地下鉄は、みなとみらい21計画とともに計画され、その構想時には横浜市北部との連絡を便利にするため、JRの横浜線を東神奈川駅から地下化して接続する案が検討されたこともあったが、当時の国鉄は財政再建から分割民営化への真っ最中で、それだけの設備投資を行う力がなく、結局、現在のように東京急行電鉄の東横線を東白楽から地下化して直通運転をすることになったものである。都市交通計画上良い選択であったか、後世の批判に待つことになろう。

社会人院生4月からの入会

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

社会人修士過程の入学が決定した者です。入会に際して4月まで学生証が無い為、現在学生会員にはなることはできません。9月土木学会の年次学術講演会申し込みに際し、どのようにしたら良いでしょうか? 一般での入会をするのは無駄なので、その場合は4月まで待ってから入会したいと思います。できれば、学生会員として入会し、9月の年次学術講演会に申し込みたいので、宜しくお計らい頂けると幸いです。

小規模構造物の基礎設計について

セクション: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

フェンスやガードレール等の小規模な構造物における基礎の設計手法についてご教示願います。

 たとえば、基礎の底面寸法が30cm角程度の既製品基礎を使用するにあたり、基礎の設計(地盤支持力、転倒や滑動等に対する検討)を行うことは稀だと思われますがこのような小規模な基礎に対する設計手法を検索しております。

 特に、地盤の許容支持力算定と水平荷重作用時の基礎の安定性(滑動)についての設計手法を検索中です。
 個人的にはこのような小規模基礎においては、大型構造物の基礎のように標準化された支持力公式(テルツァギー等)を適用することは好ましくないと考えます。
*基礎底面が小さすぎ、局所せん断破壊もしくは進行性破壊になりやすいのでは?

 また、水平荷重に抵抗する反力として受動土圧を考慮する際の留意点についても検索しております。

フランスの高速道路、民営化しない

セクション: 
|
ユーザー tazaki の写真

高知県知事のメールマガジン(橋本知事の「とりあえず一言」平成16年1月23日 NO.77配信分)に高速道路整備に関し、おもしろい記事が載っています。
http://www.pref.kochi.jp/~hisho/chiji/omoi-no77
このなかで、「フランスの高速道路は将来とも民営化をしないといった選択がなされた」という記述がありますが、若干補足しますと;
フランス最大の半官半民高速道路会社であるフランス南部高速道路会社(ASF)(供用延長2330km)について、従来の51%の株の政府持ち分を放出して、純民間会社にしようという財務省の提案が通らず、従来どおりの持ち分比率を維持することになったというものです。
そのほかの会社についても、政府保有株の放出はないようで、国が責任を持って道路を管理する、という方針は維持されました。
もっとも、同じく高速道路を運営するCOFIROUTE社は完全な民間会社です。

土木学会トップページの画像

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

土木学会のトップページに画像が多すぎます。
通信が遅い家庭、特に電話線での接続からは大変利用しにくいと思います。
せめてAltの文字を入れるようにしてほしいものです。
(画像が現れる前にリンクできるように。)

パナマ運河切手展開催案内

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

「パナマ運河地帯」切手展が開催されます。

●開催期間:2004年3月19日(金)〜24日(水)(22日(月)は休館)

●会場:東京・目白「切手の博物館」3Fにて

会場では、土木学会第23代会長の青山 士コーナーも設置されるとのこと。
青山氏は日本人技術者としてただ一人「パナマ運河」建設に参加された方です。

なお、土木図書館では簡単なホームページを作って概要を紹介するとともに、
青山 士著『ぱなま運河の話』全文をpdfで掲載してみました。
土木図書館トップのリンクからご覧下さい。

消費税が総額表示に変わることによる影響

セクション: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

平成16年4月より、消費税が総額表示(従来の内税方式だと思いますが)に変わりますが、「国土交通省土木工事積算基準」の考え方と工事費の表示(現在は、金額○○円 内消費税相当額××円または、税抜き金額○○円 消費税等××円)がどのように変わるか教えて下さい。
また、公文書が出ているのであればそれも教えて下さい。

職場班ニュース第23号(2004年2月27日)

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー nakagawa の写真

職場班ニュースです。(個人あてニュースと同様)
建築学会の図書館が使えるようになるそうです。
土木学会職場班メールニュース 第23号=====================2004/2/27
--------------------------------------------------------------
土木学会職場班班長各位
 土木学会職場班メールニュース第23号をお送り致します。
 ご多用中恐れ入りますが、貴職場班メンバーにご紹介下さるようお願い申し
上げます。

土木学会 会員・支部部門

■トピックス■

    1.平成16年度全国大会実施要領
   期日・会場:9月8日〜10日・愛知工業大学および豊田スタジアム

              3月1日から講演申込受付開始

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/zenkoku/h16/index_h16.html

    2.土木図書館が日本建築学会図書館と相互協力の覚書締結
   −双方の図書館を会員資格で利用できます−
   詳細: http://www.jsce.or.jp/library/

    3.16年度会費請求のご案内

              2月末に会費請求書をお送りします。
   会費を滞納されますと、全国大会講演申込等に支障を来たす恐れがあり
  ますので、お早めにお納め下さるようお願い申し上げます。

    4.会員継続のお願い
   昨年12月上旬に、本年3月卒業予定の学生会員宛に会員継続依頼の
  ハガキをお送りしました。ご卒業後も是非会員を継続されるようお願い致
  します。
   ご回答いただけない場合は全国大会講演申込等に支障を来たす恐れが
  ありますので、是非ご回答下さい。
   詳細: http://www.jsce.or.jp/outline/admission/kaitou-s.html

    5.会費・論文集購読料の自動引落のご案内
   会費・論文集購読料のお支払には、便利な自動引落を是非ご利用下さい。
   詳細: http://www.jsce.or.jp/outline/admission/member-d.pdf

    6.平成15年度第2回フェロー会員申請のご案内
   申請締切:3月31日
   詳細: http://www.jsce.or.jp/outline/admission/fellow_index.html

 7.個人会員宛「土木学会メールニュース」配信開始のご案内
   配信開始:2003年12月
   詳細: http://www.jsce.or.jp/outline/admission/mail_news.pdf

    8.土木学会の交流サイト
   http://jsce.jp/

 

    9.土木学会論文集定期購読者募集

              http://www.jsce.or.jp/outline/admission/invite.html#ronbun

 

  10.新刊案内

              http://www.jsce.or.jp/publication/new/new2003.html

            ■Concrete Library International No.42(1月発行)

            ■構造工学シリーズ14 FRP橋梁−技術とその展望−(1月発行)

            ■土木製図基準[平成15年小改訂版](12月発行)

  11.継続教育制度

            ■土木学会認定継続教育(CPD)プログラムの申請手続きのご案内
              http://www.jsce.or.jp/opcet/cpd/sinsei.htm

            ■土木学会認定継続教育(CPD)プログラムの実施予定
              http://www.jsce.or.jp/opcet/cpd/cpdhpprogindex.htm

            ■Webによる学習サイト開設((独)科学技術振興機構)
              http://www.jsce.or.jp/opcet/cpd/jst.htm

  12.技術推進機構「プロジェクト研究」

            ■建設技術研究開発助成公募(国土交通省)のご案内

                http://www.jsce.or.jp/opcet/project/index.htm

                     
■ご案内■

    1.本部行事

            http://www.jsce.or.jp/journal/kaikoku/

 

      1)第5回構造物の破壊過程解明に基づく地震防災性向上に関するシンポジウム

              期日・会場:3月4日〜5日・土木学会講堂(東京)

              詳細: http://www.jsce.or.jp/opcet/project/sympo2004.htm

      2)第1回都市地震工学国際会議

              期日・会場:3月8日〜9日・東京工業大学すずかけ台キャンパス大学会館

                                              すずかけホール(神奈川)

              詳細: http://www.cuee.titech.ac.jp/main/event308.html

      3)第5回地震災害マネジメントセミナー

            「GISを利用した地震防災情報管理の最前線」

            −事前予防・事後復旧における情報活用の現状と課題−

              期日・会場:3月12日・中央大学駿河台記念館(東京)

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/eec2/bousai/NO5-GIS.pdf
      4)土木学会安全問題討論会‘04−土木と危機管理−

              期日・会場:3月12日・土木学会講堂(東京)

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/csp/csp2.htm

      5)第48回水工学講演会

              期日・会場:3月16日〜18日・熊本大学北キャンパス

              詳細: http://donko.civil.tohoku.ac.jp/48th_suikou/48th_suikou2.html

      6)土木計画学ワンデーセミナー シリーズ40

            「ITS評価のための交通行動・需要解析」

              期日・会場:3月16日・新大阪「メルパルク大阪」

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/ip/menu/annnai.htm

      7)第9回新しい材料・工法・機械講習会

            −最新の土留め工法の現状と設計・施工のポイント−

              期日・会場:3月19日・札幌市教育文化会館4F講堂

              詳細: http://www.jsce.or.jp/journal/kaikoku/m200402/honbu/honbu05.htm

      8)第17回イブニングシアター「震災特集」

              期日・会場:3月23日・土木学会講堂(東京)

              詳細: http://mme.kitera.ne.jp/public-projection/20040323.files/slide0002.htm

      9)第50回構造工学シンポジウム

              期日・会場:4月8日〜9日・日本学術会議(東京)

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/st/journal/h16-0408.htm

  10)日本学術会議第23回混相流シンポジウム

              期日・会場:8月5日〜7日・岡山大学大学院自然科学研究科棟

              詳細: http://donko.civil.tohoku.ac.jp/Multiph.html

    2.本部委員会活動

            http://www.jsce.or.jp/committee/frameset.htm

      1)「土木計画学研究・論文集Vol.21」論文の募集

              申込締切:3月1日

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/ip/menu/ip-no21.htm

      2)第32回環境システム研究論文発表会論文等の募集

              期日・会場:10月30日〜31日・東洋大学白山キャンパス(東京)

              申込締切:セッション企画・3月1日
          全文審査部門・4月5日

                                          アブストラクト審査部門・7月2日

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/envsys/new/2004bosyu/ronbun-2004.htm

      3)第34 回安全工学シンポジウム発表講演の募集

              期日・会場:7月1日〜2日・日本学術会議(東京)

              申込締切:3月12日

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/csp/csp2.htm

      4)海岸工学論文集(第51巻)投稿論文の募集

              第51回海岸工学講演会

              期日・会場:11月10日〜12日・合歓ノ郷(三重県)

              申込締切:オンライン登録済みの方:3月19日17時

                                          オンライン未登録の方:3月18日17時

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/cec/conf/51/call.html

      5)第29回土木計画学研究発表会(春大会)論文の募集

              期日・会場:6月5日〜6日・神戸大学六甲台キャンパス

              申込締切:3月29日

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/ip/kaikoku29.htm

      6)第3回木橋技術に関するシンポジウム論文・報告の募集

              期日・会場:7月27日・土木学会講堂(東京)

              申込締切:3月31日

              詳細: http://www.jsce.or.jp/journal/kaikoku/m200401/kobo/kobo01.htm

      7)応用力学論文集Vol. 7論文の募集

              第7回応用力学シンポジウム

              期日・会場:9月11日・名古屋工業大学

              申込締切:4月16日

              詳細: http://www.jsce.or.jp/journal/kaikoku/m200401/kobo/kobo08.htm

      8)第29回情報利用技術シンポジウム論文等の募集

              期日・会場:10月26日〜27日・土木学会(東京)

              申込締切:5月21日

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/cceips/sympo02/sympo29/29bosyu.html

      9)「建設マネジメント研究論文集」審査付き論文の募集

              申込締切:5月31日

              詳細: http://www.jsce.or.jp/committee/cmc/cmc_m/cmc28.htm
  10)第18回風工学シンポジウム発表論文の募集

              期日・会場:12月1日〜3日・日本学術会議講堂(東京)

              申込締切:6月1日17時

              詳細: http://www.cvg.ynu.ac.jp/jscewind/windsymp18.htm

     

    3.支部行事

   

      1)北海道支部
     

              ★共催講演会「講演と映画の集い」

                    期日・会場:3月1日・北海道大学学術交流会館2階大講堂

                    詳細: http://www.jsce.or.jp/branch/hokkaido/040301.pdf

   

      2)東北支部
     

              ★平成15年度技術研究発表会

                    期日・会場:3月6日・秋田大学工学資源学部

                    詳細: http://www.jsce.or.jp/branch/tohoku/

              ★第9回土木技術を語る会

                    期日・会場:3月16日・ハーネル仙台

                    詳細: http://www.jsce.or.jp/branch/tohoku/9th.htm

      3)関東支部
     

              ★第31回技術研究発表会

                    期日・会場:3月5日〜6日・防衛大学校

                    詳細: http://www.nda.ac.jp/cc/kensetsu/kanto/top.htm

      4)中部支部
     

              ★平成15年度研究発表会

                    期日・会場:3月6日・長野工業高等専門学校

                    詳細: http://www.jsce.or.jp/branch/chubu/happyo/hppyou_15/hppyou15gaiyo.htm

              ★2003年度土木技術者・研究者による出前講座

                    詳細: http://www.jsce.or.jp/branch/chubu/demae/03demae/03demaeinfor.htm

      5)関西支部

           

              ★第6回FCCサロン 公開自由討論会-今の土木に思うこと-
     期日・会場:3月12日・大阪府立女性総合センター

                    詳細: http://www.tecta.co.jp/fcc/fccsalon.html

              ★平成16年度関西支部年次学術講演会講演の募集
     期日・会場:5月22日・立命館大学びわこ・くさつキャンパス

                    申込締切:3月1日正午

                    詳細:http://www.jscekc.civilnet.or.jp/secretaries/planning/nenkou/2004_rits/

      6)中国支部

           

              ★平成16年度研究活動助成公募のご案内
     申込締切:3月15日・9月30日

                    詳細: http://www.hiroshima-cdas.or.jp/jscecb/josei/josei2004.html

      7)四国支部

           

              ★平成15年度香川地区行事 技術講習会
     期日・会場:3月2日・香川大工学部2期棟2F2208会議室

                    詳細: http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~suenaga/jsce/h15-7.htm

              ★高知県地震防災研究会・2003年度技術発表会

                    「南海地震に備える-?」-市民のためのやさしい耐震診断-
     期日・会場:4月14日・高知工業高等専門学校視聴覚教室

                    詳細: http://www.netwave.or.jp/~doboku7/kizi/03004.html

              ★平成16年度通常総会
     期日・会場:5月14日・三翠園ホテル

                    詳細: http://www.netwave.or.jp/~doboku7/kizi/03007.pdf

              ★平成16年度研究活動助成件名募集のご案内
     申込締切:3月31日

                    詳細: http://www.netwave.or.jp/~doboku7/kizi/03008.pdf

      8)西部支部

         

              ★平成15年度研究発表会
     期日・会場:3月6日・日本文理大学

                    詳細: http://www.jsce.or.jp/branch/seibu/index_a2.html

                                   
■会員課から■

    1.住所変更はお早めに

              学会誌等がお届けできなくなりますので、住所変更届(下記PDFファイル

          をご利用下さい)に必要事項を記入の上、FAXにてお知らせ下さい。

      http://www.jsce.or.jp/outline/admission/form.pdf

    2.会員増強にご協力を

              「個人会員・法人会員の特典」「学生会員の特典」を作成しました。

              入会勧誘にご利用下さい。
   http://www.jsce.or.jp/outline/admission/invite.html

    3.土木学会インターネット入会申込受付サービスのご案内

              入会申込には、インターネット入会申込受付サービスをご利用下さい。
   http://www.jsce.or.jp/outline/admission/mem_p_f.html
=============================================================
配信に関する手続き、ご意見等は以下のアドレスにお願いします。
<配信先変更・ご意見・ご感想、配信に関するお問合わせなど>
mailto:shokuba-mn@jsce.or.jp

[土木学会職場班メールニュース]
発行:土木学会 会員・支部部門
(〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目(外濠公園内))

≪90周年≫懸賞論文募集!

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー nakagawa の写真

会費納入の連絡封筒に、90周年記念懸賞論文投稿のお知らせが載っていました。
小学生から一般まで誰でも応募できるそうです。

テーマは「明日のくらしを考える」(仮題)
大学院、一般の部 6000字
高・高専・大学の部 3200字
小中学生 1600字

詳しくはwww.jsce.or.jpとなっていましたが、どこを見ればいいかは不明です。
ご存知の方は、ここに書き込んでください。

ページ

JSCE.jp for Engineers RSS を購読