水循環都市東京シンポジウムの開催について

セクション: 
|
トピックス: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

水循環都市東京シンポジウムが、大学(中央大学、法政大学、日本大学、東京理科大学、東京大学)をリレーして開催されます。
 
第1回「玉川上水の機能を活かして水都東京をつくる」

日 時 :平成26年12月3日(水)13:00~17:00
会 場 :中央大学(後楽園キャンパス3号館3300教室)
参加費:無料

交流会:17:30~19:00 中央大学(後楽園キャンパス3号館3907号室
参加費:2000円
学生によるポスターの展示、発表があります。

主 催 :水循環都市東京シンポジウム実行委員会(実行委員長:山田正中央大学)
事務局:中央大学大学院理工学研究科河川・水文研究会

後援(申請中):水文・水資源学会、土木学会、日本建築学会、日本都市計画学会、日本造園学会、日本学術会議、内閣官房水循環政策本部事務局、国土交通省、関東地方整備局、独立行政法人水資源機構、特定非営利活動法人日本水フォーラム
協力:多摩川流域懇談会、(公社)雨水貯留浸透技術協会、多摩川源流研究所、東京都野川流域連絡会、全国水環境交流会、 雨水ネットワーク会議、他呼びかけ中

プログラム
挨拶    沖大幹(東京大学教授)
基調講演 「水循環都市東京をつくる」 山田正(水文・水資源学会会長:中央大学教授)
講演1   「外濠市民塾と大学連携」 福井恒明(法政大学教授)
講演2   「日本橋ーまちと通りと川ー」 宇野求(東京理科大学教授)
講演3   「水都江戸と玉川上水再生」 神谷博(多摩川流域懇談会)
講演4   「東京水循環健全化プロジェクト構想」 細見寛(日本大学客員教授)
パネルディスカッション 「玉川上水を活かして水都東京をつくる」
  コーディネーター 山道省三(全国水環境交流会)
  パネリスト     福井恒明、宇野求、神谷博、細見寛
  コメンテーター   山田正、天野光一(日本大学教授)、陣内秀信(法政大学教授)

第2回「水都東京をつくる外濠の新たなイメージ」
日時:平成27年1月22日(木) 午後
会場:法政大学

なお第2回以降の詳細は、はっきりした段階でお知らせします。 

教員公募 熊本大学大学院自然科学研究科環境共生工学専攻 広域環境保全工学講座・准教授

セクション: 
|
ユーザー kakimoto の写真

・募集人員
 准教授 1名
・所属専攻講座
 大学院自然科学研究科 環境共生工学専攻・広域環境保全工学講座
・専門分野
 地下水・地表水を含めた物質移動の空間モデリングおよび循環メカニズムの解明,水資源評価に関する分野
・担当科目
 水文学,地下環境計測工学、物質移動循環システム、などに関連する科目
・応募資格
 (1)学位:博士の学位あるいはPh.D.を有する方
 (2)実績・能力:
   ・専門分野において優れた研究業績を有する方
   ・新しい分野を切り開いて行こうとする意欲が旺盛な方
   ・国内的,国際的な視点から,地域社会や産・官界と連携して活動できる方
   ・学部および大学院における教育・研究および学科の運営に対して十分な能力と熱意がある方
   ・英語による講義ができる方(海外留学の経験がある方が望ましい)
   ・外国人の場合には,学内の諸業務の遂行が可能な日本語運用能力を有する方
・着任時期
 採用決定後,できるだけ早い時期
・提出書類
 (1)履歴書(市販のもので可.写真を貼付すること.連絡先にEメールアドレスも記入のこと.なお,男女を問わず,
   出産,育児,介護に専念(あるいは従事)したことがあれば付記してください.)
 (2)業績一覧(レフリー付専門誌論文,国際会議論文,レビュー論文,紀要,解説・研究報告,学位論文,著書,
   作品,特許,講演,学会賞などの受賞,研究助成などの取得,教育業績,学会等における活動,社会におけ
   る活動,その他の業績に区分すること.なお,実務で従事したプロジェクトや作品のある場合は,その概要を
   A4用紙5枚程度にまとめて別途提出可です.)
 (3)主要論文5編の別刷り(コピー可)
 (4)これまでの研究の概要(A4用紙に2000字程度)
 (5)今後の研究計画と抱負(A4用紙に1000字程度)
 (6)学生の教育に対する抱負(A4用紙に1000字程度)
 (7)本人についての所見を求め得る方2名の氏名・役職・連絡先
・応募期限
 平成23年6月30日(木) 必着
・選考方法
 第一次選考   書類審査   平成23年7月中旬
 第二次選考   面接     平成23年8月上旬   (予定)
 熊本大学は男女共同参画を推進しています.(詳細はホームページをご覧ください.http://gender.kumamoto-u.ac.jp/) 
 選考にあたっては,男女共同参画社会基本法の精神に則り,適正に行います.
・書類提出先
 封筒に「教員応募書類」と朱書きのうえ,簡易書留で下記宛てにご送付下さい.
 なお,応募書類は返却しません.また,応募書類に含まれる個人情報は,国立大学法人熊本大学の定めに従い,
 本人事選考にのみ使用し,他の目的には一切使用しません.
 〒860-8555 熊本市黒髪2-39-1
 熊本大学大学院自然科学研究科 教授  山田 文彦
・問い合わせ先
 熊本大学大学院自然科学研究科 教授  山田 文彦
 E-mail: yamada@kumamoto-u.ac.jp
・ホームページ
 http://www.civil.kumamoto-u.ac.jp/

RSS - 水循環 を購読