コンクリートの添加材の相性について

セクション: 質問広場
ユーザー 匿名投稿者 の写真

お世話さまです。

打設時に膜養生剤や打継面処理剤を使用することがありますが、
コンクリート自体に膨張材や遅延材が使われていても問題はないのでしょうか。
また、短繊維などとの相性も問題ないでしょうか。
あるメーカーに問い合わせた時は、検証していないとの回答がありました。
何か情報があれば教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

コメント

コメント表示オプション

お好みのコメント表示方法を選び「設定の保存」をクリックすると変更が反映されます。

#6808 Re: コンクリートの添加材の相性について

ユーザー J の写真

上部工では両方とも使用してますので、特に問題ないと思います。

#6809 Re: コンクリートの添加材の相性について

ユーザー 匿名投稿者 の写真

ご回答ありがとうございます。
使用してから何年経っているかわかりませんが、
変状、問題無しということですね。

#6811 Re: コンクリートの添加材の相性について

ユーザー 匿名投稿者 の写真

コンクリート表面の仕上げの際に用いられる被膜養生材の中には
床版防水との相性が悪く、供用後に橋面As舗装が剥がれる事象が
新東名静岡区間等で見られたことから、
現場打ち床版仕上げでの養生材使用に制限がかかっている場合が
あるので注意してください。

#6812 Re: コンクリートの添加材の相性について

ユーザー 匿名投稿者 の写真

ありがとうございます。

その情報は存じていたのですが、
公式に発表されているのでしょうか。
現場で根拠を求められたら何かしら示したいのですが、
もしご存知でしたらご教示いただけましたら幸いです。