用地幅杭の設置位置について

セクション: 
|
ユーザー Haru の写真

用地幅杭の設置位置について質問いたします。
用地幅杭を設置する際に取る余裕幅は、例えば切土法面であれば、直高によって定められておりますが、単純な道路用地(法面が発生しない用地)であれば、市街地や山地によって余裕幅が異なってくるのでしょうか。
九州の物件ですので、九州地方整備局から出ている基準(道路設計編)を見たんですが、いまいち基準が明確ではない気がします。

明確な基準について、ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

コメント

ユーザー 匿名投稿者 の写真

基準?と言うような固定したものはありませんよ 最小で最大限の効果を発揮できる位置であればよいのです

ユーザー 匿名投稿者 の写真

コメントありがとうございました。
「最小で最大限・・・」。難しいですが、なんとか頑張ってみます。

ユーザー 匿名投稿者 の写真

便覧に記載のとおり、平地であれば、あくまでも切土高が0.0mとして0.0~0.5mが標準です。
それに縛られ変な幅杭計画にならないよう(柔軟に計画できるよう)、続く文言があるだけです。

ユーザー 匿名投稿者 の写真

コメントありがとうございました。
やはり、切土高0.0mとしての幅で・・。という事になりますよね~。
年内には、この作業を終わらせたいので頑張ってみます。