平成13年度会長提言特別委員会報告書「人口減少下の社会資本整備」

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー inoue の写真

 H13年度会長提言特別委員会の報告書が11月中旬土木学会より出版されます。

土木学会刊
 人口減少下の社会資本整備
 −拡大から縮小への処方箋−

       編者・著者代表 丹保 憲仁

B6判・218頁・定価1200円(会員 1140円)
 100年後の将来に何を用意すべきか!

 まもなくわが国は世界に先んじて人口減少時代を迎える。
人口増を前提にしてきた社会資本整備は、大きくパラダイムを転換させなければならない。これは人類未踏の、また人類共通の挑戦であり、その成否は国際社会における我が国の位置づけをも左右する。

 最近の発表によれば、2006年にピークに達する我が国の総人口は、2050年には1億人程度にまで減少すると推計され、また、2100年総人口は、6,400万人ぐらいになるという参考推計値も発表されました。この規模・時間スケールでの急速で大幅な人口変動を人類は経験したことがなく、社会のさまざまな分野で、価値観の転換、各種制約条件の変化が生じ、社会的・経済的構造も変容するものと考えられます。
 このような大変動期に社会的共通基盤を整備しつづけることは、我が国はもとより世界でも初めての経験です。このような状況下で、土木技術者(Civil Engineer:市民工学者)は100年後の将来に向けて何を用意すべきか、その学術と技術をどのような方向に展開し、その結果をいかに社会に還元すべきかを検討してまいりました。
                                          本書「はじめに」より

コメント

ユーザー 匿名投稿者 の写真

「人工減少下」は「人口減少下」です。修正方お願い致します。石郷岡

ユーザー nakagawa の写真

修正についてはもっともなんですけど、
目利きが修正しなければそのままなのでしょうがないところでしょう。

ユーザー nakagawa の写真

1200円が1140円というところがウリです。
みなさん、買いましょう。

ちなみに、2002/11/21現在、学会に在庫はありません。
予約販売となります。

会員には500円くらいにすればいいのに.....。

ユーザー ishigooka の写真

蛇足かもしれませんが、補足させて戴ただきます。
在庫はあります。
が、他の出版物と同様に学会本部では販売していないということです。

http://jsce5/publication/form/form.html

の図書購入フォームによりお申込みいただけますので、
よろしくお願い致します。

ユーザー ishigooka の写真

すいません。上記のURLは誤りです。

http://www.jsce.or.jp/publication/form/form.html

でお願いします。