伸縮目地と構造物の寸法について

セクション: 
|
タグ: 
ユーザー giro の写真

樋門の構造図などでは伸縮目地の厚みを考慮して作図されていないことが多いと思いますが、施工の際には構造物の寸法を目地の厚み分だけ縮小させて施工されるでしょうか?それとも目地の厚み分だけ横にスライドされるでしょうか。

コメント

ユーザー 匿名投稿者 の写真

出来形は全長で計測するから、質問の場合には目地厚分だけ縮小しています。
これらは縁石延長、側溝延長などと同じ考え方です。

ユーザー giro の写真

お返事ありがとうございます。
その場合、鉄筋のかぶりが減るでしょうか。それとも端部の鉄筋をずらしてかぶりを確保するでしょうか。

ユーザー 匿名投稿者 の写真

端部の鉄筋をずらしてカブリを確保します。
要するに配力筋長さ(水平方向)を調整しています。

ユーザー giro の写真

わかりました。
ありがとうございました。

ユーザー 匿名投稿者 の写真

目地厚を考慮していない配筋図って…。
樋門の図面て雑なんですね。