ハウエル管の使い分けについて

セクション: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

ハウエル管(高耐圧ポリエチレン管)のR形とF形の使い分けはどのような場合でしょうか?

コメント

ユーザー 匿名投稿者 の写真

双方管のタワミ荷重が同じ場合では、
フラット管では曲線(r=300とか大きな曲線)に追従しませんし、無理に曲げると所定の強度を期待できません。
曲線に使う用途でリブ管はあると解釈しています。

また、それ以外にはリブ管しかない製品もあります。
これは情報管路などで使うと思いますが、リブにより強度を増している製品です。
これと本件とはまた違った考えになると思います。