職場班ニュース 21号

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー nakagawa の写真

今月も行事案内満載です。
ひとつ発見したのは本部で学生会員の継続のはがきを出しているんですね。

土木学会職場班メールニュース 第21号=====================2003/12/25
--------------------------------------------------------------
土木学会職場班班長各位

 土木学会職場班メールニュース第21号をお送り致します。
 ご多用中恐れ入りますが、貴職場班メンバーにご紹介下さるようお願い申し上げます。

土木学会 会員・支部部門

■トピックス■

1.平成16年度全国大会実施大綱のご案内
 期日・会場:2004年9月8日〜10日・愛知工業大学および豊田スタジアム

2.個人会員宛「土木学会メールニュース」配信開始のご案内(pdf)
 配信開始:12月末

コメント

ユーザー fukushima の写真

今しがた同様の情報が「土木学会メールニュース第1号」として配信されてきました。

私のところには、職場班からもメールが届くので
・職場班ニュース
・土木学会メールニュース
・JSCE.jp(中川さんの投稿)
と、3つのルートで同様の情報が届いたことになります。

以前にも議論がありましたが、
学会員のほとんどの人にメールが届くのであれば、
職場班の存在意義について再検討の必要があるのかもしれません。

学会員以外向けという意味でJSCE.jpからの発信は意味があると思います。
願わくば、中川さんほか有志からの投稿ではなく、メールニュースの担当者がJSCE.jpに参加されればと思います。
が、なにかしらの不都合があるというのであればこの限りではありません。

■参考(以前の議論「職場班の存在意義について」)
http://jsce.jp/article.pl?sid=03/06/11/0840243

ユーザー takeda の写真

 貴重なご意見を頂き、ありがとうございました。
 土木学会誌15年11月号、土木学会ホームページの入会案内ページ、「職場班メールニュース」でもご案内の通り、各職場班長におかれましては、職場班内でご確認の上「職場班メールニュース」配信継続、個人会員宛の「土木学会メールニュース」配信への切り替えの何れかをお選びいただけます。
 今後とも宜しくお願い致します。