新しいコメントの追加

【10月20,21日開催】土サミット 2022 ~ 「災害と土」~ 開催案内(第一弾)

ユーザー JASRATAKANO の写真

(一社)全国建設発生土リサイクル協会(JASRA)は昨年に引き続き第3回目となる「土サミット2022」を10月20,21日に ホテルニューオータニ東京で開催します。参加費:見学会3000円、サミット5000円(昼食費、懇親会費は別)
プログラムの詳細 https://tsuchi-summit.com/
◆10 月 20 日 土サミット 2022 見学会 (見学会定員40人、Hニューオタニ発着の大型バスを使用)
 東京都建設発生土再利用センター、成友興業㈱城南島第二工場
◆10 月 21 日 土サミット 2022(会場参加、WEB参加)
10:00開会
10:10-11:30パネルディスカッション 土の未来をさぐる
     コーディネーター 公益社団法人土木学会 専務理事 塚田 幸広
11:30-12:30(昼食休憩)
12:30-13:35【 第一部 建設発生土施策講演 】
  「建設発生 土有効利用について(仮) 」国土交通省 (予定)
  「東京都における建設発生土対策について」東京都都市整備局都市づくり政策部水資源・建設副産物担当課長
   「建設発生土官民有効利用マッチングシステムについて」(一財)先端建設技術センター
13:40-15:00【 第二部 大学 生 ワークショップ 】
   大学生が語る『 土の未来 』
   コーディネーター 東京理科大 理工学部土木工学科 教授 菊池 喜昭、埼玉大学大学院理工学研究科 教授 川本 健
15:00-15:15 休憩
15:15:-16:55【 第三部 災害と土 】
   「災害と土 、そして、 自然由来重金属等含有土 への 対応 」京都大学大学院地球環境学堂長 教授 勝見 武
  「建設汚泥高度再資源化施設紹介」成友興業株式会社
  「シールド工事現場 オンライン 見学」株式会社奥村組東京支店
  「 首都圏直下型地震への対応」東京都環境局資源循環推進部計画課
17:00 閉会

プログラム、参加方法等詳細
https://tsuchi-summit.com/
事前登録(参加申し込み)期限 2022年10月5日
参加申し込み先
https://biz.q-pass.jp/f/5536/tsuchi-summit2022

匿名で投稿する場合は空欄にしてください。

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はあなたが人間かどうかをテストし、自動化されたスパム投稿を防ぐためのものです。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コメントする上での重要事項

  • 内容を的確に表した表題をつけてください。
  • テーマ、論点に沿ったコメントをつけてください。
  • 投稿する前に他の人のコメントを読んで、内容の単純な重複を避けるようにしてください。
  • コメントは投稿後に修正および削除できませんので、プレビューボタンを使って間違いがないか確認してください。

ユーザ登録またはコメントの投稿に問題が発生した場合は、システム管理者へ問い合わせしてください。