新しいコメントの追加

ユーザー kensuke.szk の写真

施工者ですが、「現場の経験則」では変更の理由として不十分だと思います。最低限監督員の現地確認が必要です。沈下想定範囲内に重要な構造物があれば、構造物保護のためという理由は考えられます。
しかしポンプ排水で地盤沈下が起こるということは揚水できない状況なのでしょうか。薬液注入等を利用した止水工法は非常に高額となります。土質が砂・砂礫のためというだけではそこまでの必要性は感じません。詳細は理解していませんが、釜場の工夫で解消できる程度の状況である可能性はないでしょうか。
本当に必要であれば、設計者の方で対応しているはずであると考えます。設計者に相談してみることも一手かと思います。

匿名で投稿する場合は空欄にしてください。

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はあなたが人間かどうかをテストし、自動化されたスパム投稿を防ぐためのものです。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コメントする上での重要事項

  • 内容を的確に表した表題をつけてください。
  • テーマ、論点に沿ったコメントをつけてください。
  • 投稿する前に他の人のコメントを読んで、内容の単純な重複を避けるようにしてください。
  • コメントは投稿後に修正および削除できませんので、プレビューボタンを使って間違いがないか確認してください。

ユーザ登録またはコメントの投稿に問題が発生した場合は、システム管理者へ問い合わせしてください。