新しいコメントの追加

ウィンタースクール「トポロジー最適化の基礎~積層造形によるものづくりへの応用~」講習会

セクション: 
|
トピックス: 
|
タグ: 
ユーザー jsces の写真

トポロジー最適化は、最適な構造レイアウトや材料配置を求めることができる
パワフルな設計ツールとして注目されており、現在様々な工学分野で導入されて
います。また、トポロジー最適化は、未来のものづくりとして脚光を浴びている
「積層造形」と高い親和性があることから今後益々必要とされる技術といえます。
しかし、その基本となる最適化数学やトポロジー最適化の仕組みを一般のエンジ
ニアが独学で理解・習得するのは容易ではありません。そのため、本講習会では
トポロジー最適化の基礎から応用までを詳細に解説するとともに、積層造形によ
るものづくりの基礎と最新のトレンドについて紹介します。
第3回となる本講習会では、設計現場で役立つマルチマテリアル化や材料非線形
性を考慮したトポロジー最適設計の考え方、動的な力学問題に対するトポロジー
最適化の基礎、荷重条件の不確かさを考慮したロバスト・トポロジー最適化に
ついても簡単に紹介します.
さらに、本講習会では特別企画として粉末金属積層造形を使った軽量構造の造形
に焦点をあて、実際の設計から造形までの一連の流れおよび造形品質を担保する
ためのアドバイス、最適設計例について紹介します。またとない機会ですので
奮ってご参加ください。

◆主 催:日本計算工学会

◆協 賛(予定):日本機械学会、日本金属学会、日本建築学会、日本原子力
学会、日本材料学会、地盤工学会、日本船舶海洋工学会、日本塑性加工学会、
土木学会、日本応用数理学会、日本シミュレーション学会、日本鋼構造協会、
日本鉄鋼協会、自動車技術会、非線形CAE協会

◆日 時:2019年2月27日(水)

◆会 場:東京理科大学 神楽坂キャンパス森戸記念館 第一フォーラム室
URL:https://www.tus.ac.jp/facility/morito/

◆プログラム:
※講義内容の詳細については変更となる場合がございますのでご了承願います。
10:00 - 10:30 トポロジー最適化と積層造形に関する概要
10:30 - 12:00 トポロジー最適化の基礎(1)と最適化数学
13:00 - 14:30 トポロジー最適化の基礎(2)と感度解析
14:30 - 15:00 トポロジー最適化の応用
(動的問題・不確かさを考慮したロバスト設計など)
15:15 - 16:30 特別企画:粉末金属積層造形を使った軽量構造の造形基礎
16:45 - 18:00 積層造形を使った軽量構造の造形応用と最適設計例

◆講 師: 加藤準治(名古屋大学)、牛島邦晴(東京理科大学)

◆参加費: 会員12,000円、協賛学会員14,000円、非会員15,000円、学生5,000円
※1)「会員」には日本計算工学会の正会員、シニア会員,および特別会員の所属者を
含みます。
※2)「学生」は会員/非会員を問いません。

◆定 員:80名
(満員の際はお断りすることがありますので、お早めにお申し込み下さい。)

◆申込締切日: 2019年2月18日(月)

◆お申込方法:下記、申込先のメールアドレスまで、必要事項を明記の上、
お申込下さい。件名は「ウィンタースクール参加申込」でお願いいたします。

*氏名:
*所属:
*TEL:
*Email:
*会員種別:

【申込先・お問合せ先】
ウィンタースクール「トポロジー最適化の基礎~積層造形によるものづくりへの
応用~」事務局(日本計算工学会 事務局長 石塚 弥生)
E-mail:office@jsces.org / TEL:03-3868-8957

匿名で投稿する場合は空欄にしてください。

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はあなたが人間かどうかをテストし、自動化されたスパム投稿を防ぐためのものです。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コメントする上での重要事項

  • 内容を的確に表した表題をつけてください。
  • テーマ、論点に沿ったコメントをつけてください。
  • 投稿する前に他の人のコメントを読んで、内容の単純な重複を避けるようにしてください。
  • コメントは投稿後に修正および削除できませんので、プレビューボタンを使って間違いがないか確認してください。

ユーザ登録またはコメントの投稿に問題が発生した場合は、システム管理者へ問い合わせしてください。