新しいコメントの追加

ユーザー miyata の写真

個人的には,外部効果が大きく,かつ市場原理に任せていては解決しない問題のために税金を投入することには,一般論としては賛成です。

本件に関しても,資源の再配分を促すために税金を原資として利用者にインセンティブを与える手法ですから,「市場原理に任せていては解決しない」という条件があるなら問題はないと思います。

ただ,現行の高速道路の整備スキーム(通行料金による償還主義)を変えないという前提の下で,もし民間企業ならどうするかと考えると,別の方法もあると思います。

民間なら,保有設備(ETC料金所や道路空間)の稼働率を向上させるために,当然ながらあらゆる措置を講じるでしょう。交通量が少ない時間帯の通行料金を下げることによって,利用者を一般道路からシフトさせたり,料金が高いため高速道路を敬遠する長距離トラックを,割引によって「新規顧客」として呼び込むなど,トータルで売上を増やすような戦略的な料金設定をすることも可能ではないかと思いますが,いかがでしょうか。

いずれにしても,安易な「損失補てん」の前に,一考の余地はあると思います。

匿名で投稿する場合は空欄にしてください。

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はあなたが人間かどうかをテストし、自動化されたスパム投稿を防ぐためのものです。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コメントする上での重要事項

  • 内容を的確に表した表題をつけてください。
  • テーマ、論点に沿ったコメントをつけてください。
  • 投稿する前に他の人のコメントを読んで、内容の単純な重複を避けるようにしてください。
  • コメントは投稿後に修正および削除できませんので、プレビューボタンを使って間違いがないか確認してください。

ユーザ登録またはコメントの投稿に問題が発生した場合は、システム管理者へ問い合わせしてください。