新しいコメントの追加

ユーザー kensuke.szk の写真

10万m3は結構な量ですね。国土交通省でしょうか。
以前は書いてあり、試験盛土をした憶えがありますが、現在は「試験盛土」という項はないかもしれません。
東北地方整備局の仕様書、盛土の項にはには「試験盛土をしなさい」とは書いていないようです。
しかし道路土工・盛土工指針P73には「試験盛土」という項があり、試験施工をする場合の説明が記載されています。
量も多いので実施するべきと私は考えます。

通常は下のような手順でしょうか。
通常施工・・・試験施工を行い転圧回数を設定して施工し、現場密度試験やRI試験機で品質を確認する。
ICT施工・・・試験施工を行い転圧回数を設定し、転圧回数で品質を確認する。

蛇足ですが先程の道路土工などの資料により計画し、「経験が少ないのですがこう考えています」というように発注者と
協議し、よりよい関係を築くこともWIN-WINの関係になる近道ではないでしょうか。

匿名で投稿する場合は空欄にしてください。

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はあなたが人間かどうかをテストし、自動化されたスパム投稿を防ぐためのものです。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コメントする上での重要事項

  • 内容を的確に表した表題をつけてください。
  • テーマ、論点に沿ったコメントをつけてください。
  • 投稿する前に他の人のコメントを読んで、内容の単純な重複を避けるようにしてください。
  • コメントは投稿後に修正および削除できませんので、プレビューボタンを使って間違いがないか確認してください。

ユーザ登録またはコメントの投稿に問題が発生した場合は、システム管理者へ問い合わせしてください。