新しいコメントの追加

ユーザー uh-goand の写真

舗装構造は表層と路盤そして基盤の路床で構成される
舗装厚は設計CBRに基づいて材料と工法とによつて決まる

舗装は表層だけで持たせるものではなく舗装を構成する全体で
耐久させるものである

したがつて
①仮に表層工アスコン3センチ厚であつても「歩道くらいしか使はない」がということはなく車道に於いて使用実績は多数ある
②「大型が何度も出入りしたらあつという間にいつちゃう」と言うことはなく
③「薄いと傷むのは当然早いと」あるいは「安かろう悪かろう」ではなく

適正な設計と適切な材料で施工管理を行えば必要な耐久性を確保できるものです

匿名で投稿する場合は空欄にしてください。

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はあなたが人間かどうかをテストし、自動化されたスパム投稿を防ぐためのものです。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コメントする上での重要事項

  • 内容を的確に表した表題をつけてください。
  • テーマ、論点に沿ったコメントをつけてください。
  • 投稿する前に他の人のコメントを読んで、内容の単純な重複を避けるようにしてください。
  • コメントは投稿後に修正および削除できませんので、プレビューボタンを使って間違いがないか確認してください。

ユーザ登録またはコメントの投稿に問題が発生した場合は、システム管理者へ問い合わせしてください。