講習会「光学的計測方法の基礎と応用」のご案内

セクション: 
|
ユーザー ONO の写真

講習会「光学的計測方法の基礎と応用」のお知らせ

趣 旨
本講習会では,まず,種々の変位・ひずみ計測方法について概説した後,代表的なサンプリングモアレ法とデジタル画像相関法について,その基本原理を説明するとともに,各方法の最新の研究と応用例を説明します.また,デモンストレーションを通じて,具体的な測定手順を理解していただくとともに,同じ測定対象を両測定法で計測することで比較しながら特徴を理解できます.機械・構造物の変位・ひずみ測定を通じて,強度評価等の業務に役立てたいとお考えの技術者・研究者の方々はもちろん,関心をお持ちの学生の方々の参加をお待ちしています.

主 催
日本実験力学会

協賛・後援
(一社)日本鉄鋼協会,(公社)自動車技術会,
(公社)土木学会,(一社)日本非破壊検査協会

開催日時
2019年11月21日(木)10:00~17:00

会 場
名古屋駅前イノベーションハブ
住所:名古屋市中村区名駅4-4-38
 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階
URL:http://www.ekimae-innova.jp/

題目・講師
10:00-10:10 (1) 変位・ひずみ計測手法について
(鳥取大学 小野勇一)
10:15-10:55 (2) サンプリングモアレ法の基本原理
(福井大学 藤垣元治,産総研 李志遠)
11:05-11:45 (3) デジタル画像相関法の基本原理
(青山学院大学 米山聡)
11:55-12:25 (4) サンプリングモアレ法の応用例と装置デモンストレーション
(共和電業 前田芳巳)
12:30-13:00 (5) デジタル画像相関法の応用例と装置デモンストレーション
(丸紅情報システムズ 宮下 進太郎)

(昼食40分 弁当)

13:40-14:10 (6) サンプリングモアレ法の最新研究の紹介
(福井大学 藤垣元治,産総研 李志遠)
14:20-14:50 (7) デジタル画像相関法の最新研究の紹介
(青山学院大学 米山聡)
15:00-16:20 (8) 比較実験
(共和電業,丸紅情報システムズ,全講師)
16:30-17:00 (9) 得意・不得意の検討会,追加説明,質疑応答,意見交換

定 員
40名(先着順)

聴講料(昼食代含)
会員15,000円,会員外25,000円,学生員5,000円,
一般学生8,000円
いずれもテキスト1冊分と昼食代金を含みます.11月7日(木)までに聴講料をご入金ください.なお,ご入金後はキャンセルのお申し出があってもご返金できませんので,ご了承ください.

教 材
教材のみご希望の方には,1冊につき会員2, 000円,会員外3, 000円にて頒布いたします.以下の申込方法と同様に手続きしてください.講習会終了後に発送致します.なお,本講習会終了後は教材を販売いたしません.

申込方法
本会ホームページhttps://www.jsem/の講習会申込ページに必要事項をご入力後,自動発信されます確認メールに記載の口座へ聴講料をお振込み下さい.

問い合わせ先
〒680-8552 鳥取県鳥取市湖山町南四丁目101
鳥取大学工学部機械物理系学科
小野 勇一(講習会担当)
電話0857-31-5193
E-mail: ono@tottori-u.ac.jp