軟弱地盤での高機能舗装は自殺行為では

セクション: 
|
ユーザー 匿名投稿者 の写真

軟弱地盤では、供用後、沈下やひび割れ、わだち掘れが発生します。沈下やわだち掘れにより生じた低い所には水が溜まります。高機能舗装の場合、表層内に入った低い所の水は蒸発以外に排水の方法が無いように思います。そこにひび割れがあれば、水はひび割れを通って舗装内へ入って行くでしょう。表層内に水が溜まった状態では、タイヤの通過による水圧の上昇、舗装版の上下動による舗装版下の陰圧化等々内部に水が入る要因が多くあります。
排水を完全に行うことの難しさを考えると、軟弱地盤の舗装を高機能で行うという考え方に無理があるように思います。

コメント

ユーザー 匿名投稿者 の写真

.>表層内に入った低い所の水は蒸発以外に排水の方法が無いように思います

 発言されるのは自由ですが、高機能舗装と一言で表せる程単純では有りません。
 排水方法にも幾つかあります。騒音低減用途と言った排水目的以外の高機能舗装もあります。
 少なくとも標準的な工法ぐらい調べてから発言されるべきです。不適切な方法で施工するのは無理どころか当然XXです。