論文や学会発刊図書の転載制限について

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー 匿名投稿者 の写真

発注者から委託された研究業務報告書に,参考にした他人の論文や学会発刊図書の一部をそのままコピーし,巻末資料として綴じて提出したいと考えています。もちろん出典は明示しますが,学会に許可なく利用してよろしいものでしょうか。例えば「文献調査業務」のような性格の報告資料では,文献添付を避けることができません。不特定多数が見るものではないが,個人使用とも言えない業務報告書や社内資料などに対する論文や書籍の転載制限に関して,一般的な見解も併せて教えて下さい。

コメント

ユーザー fukushima の写真

私は、土木学会としての公式コメントを出せる立場にもないし、法律の専門家でもないのですが、
以前、似たような疑問からweb検索をしたことがありますので、参考となりそうなサイトを紹介します。

「法令データ提供システム/総務省行政管理局」:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
著作権法が検索できます。
・複製権については第二十一条
・著作権の制限(私的使用のための複製)などについては 第三十条〜
に書いてあります。

「日本複写権センター」:http://www.jrrc.or.jp/
「著作権情報センター」:http://www.cric.or.jp/
Q&Aなどに参考になる情報があるかもしれません。
また、本サイト(JSCE.jp)の利用規程等の都合上、この場で学会の公式見解がコメントされる保証はありません。
堅苦しいことを言うようですが、こと法律に関わることですし、学会の公式見解が必要であれば土木学会に問い合わせていただくのが良いと思います。