国際シンポジウム「貧困の削減戦略―現在と将来―」

セクション: 
|
トピックス: 
ユーザー HirohideKonami の写真

2003年7月4日(金)、午後1時、東洋大学白山キャンパスで、貧困の撲滅のための国際シンポジウムが開催されます。入場無料です。希望者は、次のフォームで申込みをして下さい。
お問い合わせとお申込みは次のところです。
電話・FAX 0276−82−9140 電子メール orc@itakura.toyo.ac.jp

お申し込みフォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国際シンポジウム「貧困の削減戦略―現在と将来―」に参加を申し込みます。
お名前:
ご所属:
ご住所:
お電話番号:
電子メール:

[事務局注: 小浪博英教授(東洋大学大学院国際地域学研究科教授兼地域活性化研究所長)のWebサイト ]

コメント

ユーザー 匿名投稿者 の写真

不勉強なもので申し訳ないのですが,
貧困撲滅と土木とどう関係しているのですか?

まあ、なんでも関係していると言い切ってしまうのが
土木の良いところかもしれませんが。簡単で結構ですので教えてください。

ユーザー fukushima の写真

例えば、JICAの報告書を読むと勉強になるのではないでしょうか?
「JICA貧困削減ガイドライン策定のための基礎調査報告書」
http://www.jica.go.jp/global/poverty/report/index.html

この中に、公益事業と貧困についての記述がありました。

ユーザー HirohideKonami の写真

貧困、特にアジアの貧困は社会資本の未整備と政府内部の腐敗によるところが大きく、これを土木として見捨てておく訳にはいきません。今回のシンポジウムには、何とかしてこれらの国を豊かにするとともに、日本の友好国が増えることの願いが込められています。