新しいコメントの追加

【開催案内】シンポジウム「現代都市の複合システムにおける性能設計と耐震性能評価」

セクション: 
|
トピックス: 
|
ユーザー ynakao の写真

下記のシンポジウムを開催いたします。
詳細につきましては以下のURLをご覧の上、奮って応募くださいますようお願いいたします。
https://www.jaee.gr.jp/jp/2019/01/18/10048/

シンポジウム「現代都市の複合システムにおける性能設計と耐震性能評価」

主催 公益社団法人 日本地震工学会
共催 土木学会、日本地震学会(予定)、地盤工学会、日本機械学会
後援 日本建築学会(予定)、防災学術連携体

1.日 時:2019年3月4日(月) 13:00~
2.場 所:工学院大学アーバンテックホール
    (東京都新宿区西新宿1丁目24番2号)
    会場案内図:https://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html
3.プログラム
 1)はじめに 13:00~13:10 : 日本地震工学会 事業企画委員会  
 2)基調講演 13:10~13:50
    「都市システムの耐震性能確保の基本」
          :高田毅士(東京大学大学院工学系研究科教授)
 3)話題提供 13:50~16:30
  3.1 「北海道胆振東部地震による火力発電所の被害とその波及影響からの示唆」
         :梶谷義雄(香川大学創造工学部教授)
  3.2 「信頼性理論による空港全体の耐震性能評価」
         :中島由貴(国土技術政策総合研究所空港新技術研究官)
  3.3 「地震時システム遮断における安全性・機能性のトレードオフ」
         :能島暢呂(岐阜大学工学部教授)
  3.4 「巨大都市・中心市街地で想定される震災と新宿駅周辺地域における取り組み」  
         :久田嘉章(工学院大学教授)
  3.5 「信頼性設計法に基づく土木構造物の性能照査」
          :佐藤尚次(中央大学理工学部教授)
4)総合討論 16:30~17:30
   コーディネーター   :中村孝明(篠塚研究所取締役)
5)まとめ 17:30~17:40

定員:120名(先着順)
参加費(資料代を含む):
   正・法人会員 5,000円、学生会員 2,000円、一般学生 3,000円、会員外 7,000円
申し込み方法:以下のURLをご覧ください。
https://www.jaee.gr.jp/jp/2019/01/18/10048/

【問合せ先】:日本地震工学会事務局
〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館内
電話 03-5730-2831、Fax 03-5730-2830
電子メール office@general.jaee.gr.jp

匿名で投稿する場合は空欄にしてください。

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はあなたが人間かどうかをテストし、自動化されたスパム投稿を防ぐためのものです。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コメントする上での重要事項

  • 内容を的確に表した表題をつけてください。
  • テーマ、論点に沿ったコメントをつけてください。
  • 投稿する前に他の人のコメントを読んで、内容の単純な重複を避けるようにしてください。
  • コメントは投稿後に修正および削除できませんので、プレビューボタンを使って間違いがないか確認してください。

ユーザ登録またはコメントの投稿に問題が発生した場合は、システム管理者へ問い合わせしてください。