新しいコメントの追加

ユーザー kensuke.szk の写真

結論から言うと「発注者次第」ということになります。

例示の条件は広い意味では「砂質土」を示しています。
単位体積重量は軽いほうがよく、内部摩擦角の数字は大きい方が有利です。

ただ、単重が19KN/m3を超えたら即アウトかといえばそうではありません。内部摩擦角も同じであり、要はバランスです。
「砂質土だからOK」と言ってくれる発注者もいますし、「大きくても小さくてもダメ」と言う人もいます。
ジャストの仕様の土は工場生産品ではないので、ありえないのです。
「実際に使う土の試験結果により再計算してもらう」というのが確実ですが、時間と費用がかかります。
私の場合は、費用を発注者持ちでコンサルに確認していただくことができたので、こちらの損失は時間だけで済みました。
3軸圧縮試験・再計算で1ヶ月以上かかると思います。
基礎地盤の必要強度も変わったり、ややこしい場合がありますので慎重に検討することをおすすめします。

匿名で投稿する場合は空欄にしてください。

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はあなたが人間かどうかをテストし、自動化されたスパム投稿を防ぐためのものです。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コメントする上での重要事項

  • 内容を的確に表した表題をつけてください。
  • テーマ、論点に沿ったコメントをつけてください。
  • 投稿する前に他の人のコメントを読んで、内容の単純な重複を避けるようにしてください。
  • コメントは投稿後に修正および削除できませんので、プレビューボタンを使って間違いがないか確認してください。

ユーザ登録またはコメントの投稿に問題が発生した場合は、システム管理者へ問い合わせしてください。